思いやりの心が大事

ハート

依存しすぎないのもコツ

遠距離恋愛は金銭的にも精神的にも大きな負担となります。遠距離恋愛をしているカップルは、普通の恋愛をしているカップルと違い、会いたいときにいつでも会うということはできません。予定を合わせて、費用をかけて移動してやっと会うことができるのです。そのため、遠距離恋愛が始まると破局してしまうカップルも多くいます。その一方で、遠距離恋愛をしていても結婚に至るカップルも多くいます。破局してしまうカップルと、結婚に至るカップルでは、相手への思いやりと離れているとき、会っているときの過ごし方に大きな差があります。結婚に至るカップルは、近くにいるときも遠距離恋愛をしているときも常に相手を思いやっています。なかなか会えない時はこまめに連絡をとるようにし、相手の負担になり過ぎないように交通費は折半するなどといった工夫をして長続きできるようにしているのです。また、会いたい気持ちが募るのはどちらも同じなのですが、その気持ちを伝えるばかりでは重荷になってしまうおそれもあります。結婚に至るカップルは、そうならないようそれなりに自立した生活をしているという特徴もあります。離れていても相手のことを思いやった連絡はしますが、相手を束縛したり監視したりするようなことはしません。それは相手を信頼し、相互に自立しているためです。その分会えたときは喜びを最大限表し、その場を精一杯楽しむという工夫もしています。遠距離恋愛は困難もあるものですが、お互いを思いやることでうまくいくことも多いのです。

Copyright© 2017 理想のパートナーをじっくり探すために|20代から婚活をはじめよう All Rights Reserved.